2017年03月23日

池上彰 本 おすすめ!池上彰が少年時代に夢中になった本!

池上彰 本 おすすめ!
池上彰が少年時代に夢中になった本をご紹介します!
池上彰さんが子供たちに本をおすすめするという企画だったのですが、実は、親世代への提言的な内容になっていました。

宝島 (岩波少年文庫)
宝島 (岩波少年文庫)

ガリヴァー旅行記 (岩波少年文庫)
ガリヴァー旅行記 (岩波少年文庫)

ニルスのふしぎな旅 (講談社青い鳥文庫)
ニルスのふしぎな旅 (講談社青い鳥文庫)

最後のひと葉 (岩波少年文庫 (539))
最後のひと葉 (岩波少年文庫 (539))

透明人間 [完訳版] (偕成社文庫)
透明人間 [完訳版] (偕成社文庫)


二十四の瞳 (角川文庫)
二十四の瞳 (角川文庫)


子供には豊かな感情を味わってほしいもののですね。





posted by アキラー池上 at 04:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 池上彰 本 おすすめ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

seo great banner
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。