2010年10月01日

池上彰 おすすめ本 これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学

池上彰 おすすめ本 これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
マイケル・サンデル著、早川書房。
これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学
 
池上彰さんが「教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン」で、
池上彰さんがおすすめの本を紹介していました。


これからの「正義」の話をしよう――いまを生き延びるための哲学は、
『ハーバード白熱教室』NHK教育テレビにて放送中(2010年4月4日~6月20日、毎週日曜18:00~19:00、全12回)でもやっていました。
ハーバード大学史上空前の履修者数を記録しつづける、超人気講義「Justice(正義)」をもとにした全米ベストセラー"Justice: What's the Right Thing to Do?"、その超人気哲学講義が書籍化されたものなんですね。
宮台真司氏も推薦されています。

1人を殺せば5人が助かる状況があったとしたら、あなたはその1人を殺すべきか?
 
金持ちに高い税金を課し、貧しい人びとに再分配するのは公正なことだろうか?
 
前の世代が犯した過ちについて、私たちに償いの義務はあるのだろうか?


 これらは、「正義」をめぐる哲学の問題です。社会に生きるうえで私たちが直面する、正解のない、にもかかわらず決断をせまられる問題なんですね。

生活している中で、こういう問題に直面することは少なく有りませんよね。
子供のころから、こういう自分自身で考えて答えを見つけていく思考の訓練をするいい切っ変えづくりになると思います。もちろん、大人だって・・・

哲学は、机上の空論では断じてないんです。私たちの実生活に非常に密接に関わってくる問題なんですね。改めて、再認識すると、金融危機、経済格差、テロ、戦後補償といった、現代世界を覆う無数の困難の奥には、つねにこうした哲学・倫理の問題が潜んでいますよね。この問題に自分自身の考えで向き合っていかなければ、生きていくことはできないと思います。

アリストテレス、ロック、カント、ベンサム、ミル、ロールズ、そしてノージックといった古今の哲学者たちは、これらにどう取り組んだのでしょうか。彼ら先人たちの思考をトレースすることで、見えてくるものがきっとあるはずだと著者は言いたかったのではないでしょうか。

子供だけでなく大人も考えさせられるいい本です。


NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]
NHK DVD ハーバード白熱教室 DVD BOX [DVD]


こちらが関連商品です!⇒受験対策


2010年09月22日

池上彰 おすすめ本 ドリトル先生物語

池上彰 おすすめ本 「ドリトル先生物語」ヒュー・ロフティング著、岩波少年文庫。
ドリトル先生アフリカゆき (岩波少年文庫 (021))

池上彰さんが「教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン」で、
池上彰さんが子供の頃に読んだ本を紹介していました。

ヒュー・ロフティングはイギリス生まれのアメリカの児童文学作家です。
「ドリトル先生物語」は、温厚で風変わりな動物医者ドリトル先生が、オウムのポリネシアから動物語を学んで、サルの伝染病を治しにアフリカに出かける話など、奇想天外に繰り広げられる愉快な冒険物語です。
「ドリトル先生アフリカ行き」(1920)以下、13巻の連作になっていますね。いずれも動物愛護の精神にあふれていますが、それが押し付けがましい感じでもなく、独特のユーモアにあふれているんです。日本では戦前から井伏鱒二(いぶせますじ)の訳で有名で、多くの子供たちに今も親しまれている名作ですよね。

子供にドリトル先生物語って知ってるか尋ねたら、シリーズは読んでるんですって。
特に面白かったのは、
「ドリトル先生アフリカ行き」
「ドリトル先生 航海記」
「ドリトル先生、我が家へ帰る」
「ドリトル先生の楽しい家族」
だそうです。


子供の想像力を豊かに動物も友達なんだと思って優しくなってくれたり、
世界のいろんな場所へ空想で旅に出かける・・・感受性豊かになってくれる手助けになってくれるのではないかなーって思いますね。

「ドリトル先生物語」全13冊セット 美装ケ-ス入り
「ドリトル先生物語」全13冊セット 美装ケ-ス入り


こちらが関連商品です!⇒受験対策

2010年09月17日

池上彰 おすすめ本 君たちはどう生きるか

池上彰 おすすめ本 「君たちはどう生きるか」吉野源三郎著、岩波文庫。
君たちはどう生きるか (岩波文庫)

池上彰さんが「教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン」で、
池上彰さんが子供の頃に読んだ本を紹介していました。

「君たちはどう生きるか」は、吉野源三郎の代表的な子ども向け作品です。
15歳の少年「コペル君」が、学校の友人や「叔父さん」とのふれあいの中で一歩一歩成長していく物語です。15歳の少年の精神的に大きく成長を遂げていく・・・世界の中の一人の人間として、謙虚に堂々と毎日をを生きていくことこそ尊いことだということを物語風に啓発する名著です。少年少女向けに書かれたものであるので、むずかしい言葉は出てきませんが、中身は非常に濃いものと言えますね。

 著者がコペル君の精神的成長に託して語り伝えようとしたものは果たして何か?。
それは、人生をどのように生きていくべきなのだろうかと問割れた時、常にその問いが社会科学的認識とは何かという問題と切り離すことなく問われねばならない、というメッセージであるというのです。

「どう生きていこうか」と考えたり、「どう生きていくのが正しいだろうか」と疑ったりするのは、人間である証拠だと思えますね。

この「君たちはどう生きるか」という本は、子供たちが、自分自身がこれからどうやって生きていこうかと考えたり、道しるべのない人生において、何かの道しるべを探したり・・・そのようなことを思いめぐらせるひとつのきっかけになるのでは無いでしょうか。


例のごとく、私も子供にこれは読んでほしいなーと思い、この本を見せると、
読みたいと言ってくれました。・・・何か感ずることがあれば幸いです。。
君たちはどう生きるか (岩波文庫)
吉野 源三郎
岩波書店
売り上げランキング: 212



こちらが関連商品です!⇒受験対策

2010年09月16日

池上彰 おすすめ本 シュバイツァー

池上彰 おすすめ本 「シュバイツァー」ジェームズ・ベントリー著、偕成社。
シュヴァイツァー―音楽家・著作家の実績をなげうって、アフリカの医者として献身した人 (伝記 世界を変えた人々)

池上彰さんが「教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン」で、
池上彰さんが子供の頃に読んだ本を紹介していました。

「シュバイツァー」という人は、音楽家・著作家の実績を投げ打って、アフリカの医者として献身した人なんですね。有名な音楽家・著作家、そして宗教家であった彼は、30歳の時、突然とも言える決心をしました。当時、「暗黒大陸」とよばれていたアフリカの現地に行って、病人や死に直面している人々を助けたいと宣言しました。でも、その時から、彼の著書や言葉が世界中の人々に影響を与えることになりました。彼は50年間、自分の信念を推進し、「世界で一番偉大な人物」と言われるまでになり、世界平和のために献身的に貢献し続けたんです。

偉大な人道主義者、アルベルト・シュヴァイツァーの伝記です。

人間は自分の心のありかた次第で、数限り無い人へおおきな影響を与えることができるのですね。
人はいつからでも生まれ変わることができる、行動できるってことを、この本は教えてくれます。

いつ、どんな時代でも不変の、世の中を幸せにしていくのは、
愛なんだってことを、しっかりと心にきざみつけて行きたいものです。


私も子供にぜひ読ませたく、注文致しました。
あわよくば医者になりたいなーんて言ってくれると嬉しいのですが(笑)





こちらが関連商品です!⇒受験対策

2010年09月13日

池上彰 おすすめ本 エーミールと探偵たち

池上彰 おすすめ本 「エーミールと探偵たち」エーリヒ・ケストナー著 岩波文庫
エーミールと探偵たち (岩波少年文庫 (018))

池上彰さんが「教えてMr.ニュース 池上彰のそうなんだニッポン」で、
池上彰さんが子供の頃に読んだ本を紹介していました。


「エーミールと探偵たち」は、おばあちゃんをたずねる途中の列車で,大切なお金を盗られてしまったエーミール少年たちが、ベルリンの街を舞台に、知恵をあわせて犯人をつかまえる大騒動がくりひろげられる物語です。

ケストナーが、若い頃に子供たちのために書いたお話です。
都会への旅がたちまち冒険に変わるスリル、子供たちの力だけで事件に立ち向かう爽快さは懐かしき少年のころの気持ちを呼び起こす物語で、大人が読んでも楽しい本です。
お父さんのいない主人公エーミールの毅然とした態度、エーミールとお母さんの美しい愛情など家族愛も見どころです。

とくに最終的な事件解決は、ワクワクする興奮!

子供へ読んで欲しいと思いましたが、もうすでに図書館で読んだんですって。
やっぱり子供を惹きつける魅力的な本なんですね。。
エーミールと探偵たち (岩波少年文庫 (018))
エーリヒ・ケストナー
岩波書店
売り上げランキング: 14449



こちらが関連商品です!⇒受験対策

seo great banner
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。